空き家について

空き家を所有者している方
今後所有する可能性のある方

正しい知識を身に付け、
空き家のリスクと解決策を知ることが重要です。

このようなお悩みはございませんか?

・実家の空き家を相続したが、どうしたらいいのかわからない 。
・住宅が建っている方が税金が安いと聞いたが、どちらがいいのか。
・空き家のまま放置すことで、近隣住宅に迷惑をかけてしまうのでは。と不安
・空き家をたたみたい。売却することはできるか。

近年、空き家は増加傾向にあり、大きな問題となりつつあります。

空家の問題点
1. 防災性の低下
2. 防犯性の低下
3. ゴミの不法投棄
4. 衛生の悪化・悪臭
5. 景観の悪化

いいことがない。空家が増えると町自体の問題へ発展する。
町の治安悪化・魅力が下がり新しい若い世代が来なくなる・・・

どうにかしないと・・・国が動く!
空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年11月27日)
内容を簡単にまとめると・・・
①国の方針に即して、空家対策を市町村ごとに考えなさい!
  空家対策の計画・協議会の設置
②市町村は空家の情報を集める
  固定資産税情報の内部利用OK!空家をデータベース化!
③市町村による空家の情報の提供
  いわゆる空家バンク!
④特定空家に対する措置
  状況が酷い空家に対して指導・勧告・命令が可能に!行政代執行も可能に!
⑤空家に関する補助金や税制の拡充をおこなう

具体的な政策で空家問題解決へ後押し!
では具体的な政策とは...。

①状況が酷い空家は固定資産税の優遇から除外!
(空家の除去を促進するための土地に係る固定資産税等に関する所要の措置)
適切な管理をしないと、税金上げますという政策...。
優遇から除外されると固定資産税金は最大6倍に...。
②空家を売って利益が出ても、所得税・住民税は優遇するよ!
(空き家の発生を抑制するための特例措置)
空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除
具体的な内容は国土交通省HP

■空家売却事例

①精華町菱田後来

実家の相続が発生し、ご相談を受ける。

売主様は今後使用する予定がなく、今後の管理を考えると、早期売却をおこなうことが最良と判断。

弊社で売却のお手伝いをいたしました。

②精華町北稲八間

ご実家のご売却。
長年、空家状態が続き老朽化が目立っていましたので、
ご売却のご相談を受ける。

建物の傷みが激しく、建替予定の土地として売却をお手伝い致しました。

③精華町北稲八間

賃貸で貸し出していた借家が空家になり、
老朽化が進んでいたところ、
住み替えをご検討のお客様をご紹介させていただき、
新築用地として売却のお手伝いをいたしました。

④木津川市加茂町

弊社の空家バンクの問い合わせにて、
ご依頼をいただく。
遠方にお住いで管理が大変なため、売却を決断されました。

古民家の建物は老朽化もありましたが、
しっかりした造りでしたので、リフォームを前提に中古物件として売却いたしました。

売買・賃貸に関するご不明点などお気軽にお問い合わせください。

0774-93-3011

お電話でのお問い合わせ

営業時間 : 10:00~18:00
定休日  : 水・日曜日・年末年始

© 精華住宅 京都府知事免許(8)7964号. All Rights Reserved.